「お別れ」

暖かくなってきた。

死にたいまんまであるけれど
エビリファイも朝晩2倍に服薬量が増えたけれど
それでも厳しい冬よりは春が好きだ。


元彼のHさんとは週に一度くらい会ったり
毎日連絡を取る毎日が3ヶ月ほど続いた。

曖昧な関係が続いたせいで、
私は復縁を淡く期待してしまっていた。

けれど先日、復縁はないとハッキリ言われてしまった。


分かっていたけれど、やはり辛い。

誰からも愛されないのだな、私は
としみじみ思ってしまう、


それなのに私のことを好きな人はまだ数人いる。

今週はふたりの男性と夕食を共にした。

私が付き合ってくださいと言えば付き合えるだろう人もいる。

けれど、付き合ってみては
私の持つ慢性的な愛の欠乏状態を知り
皆重く感じてしまい、お別れになる。

付き合うまでは、私はスマートで明るく楽しい女性だと
思われているようだ。

結局私は、見掛け倒しで中身は五歳児なのだ。

それに穴の空いたバケツに水を注ぎ込み続けることは
男性にとっては大変な労力である。

愛しても愛しても足りないと言われるのだから。



私は、完璧に愛してくれる
理想の父親像の呪縛から逃れられずにいる。


普通でよかったのに。

私を殺そうとしたり、虐待を受けない普通の家庭。

そんな普通に憧れている。


やけになって、自傷行為として
仲の良い男友達と寝てしまいそうで
今はちょっと、自責の念が強い。

いくつまでこんなことが続くのだろう。


もう疲れた。

女であることすら。

生きることが似合わなさすぎる。










コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
by foxyborderline | 2018-04-19 14:04 | Comments(3)
Commented at 2018-04-19 19:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-20 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-21 11:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「自暴自棄」
at 2018-04-26 15:55
「お別れ」
at 2018-04-19 14:04
「春の嵐」
at 2018-04-01 18:04
「自責の念」
at 2018-03-05 18:59
「とりとめがない」
at 2018-02-28 13:22

ブログパーツ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病