カテゴリ:未分類( 47 )

「自暴自棄」

長い付き合いの男友達と、セックスした。

後腐れもなく、付き合うつもりもない男性。

先日同衾した男性。

おそらく何も変わらず友達でい続けると思う。


罪悪感が多少あるけれど、後悔はしていない。

Hさんへの気持ちが、半分昇華された。

違う人とセックスして気が移ったからではない。

「こんな私なんか、Hさんにはふさわしくない」
と思っただけだ。

間違いなくふさわしくないだろう。
こんな私なんか。


今は心底自暴自棄であり、
なにもかも手につかずにいる。

愛されたいばっかりだ。

私はそればっかり。


それ以外なんにもない。
私には。

私の中身は空っぽ。

見た目は華やかに見えて
皆に愛想を振りまいて

皆、騙されているだけ。

私は狂っている。


ゴールデンウィークは、
この人と結婚したら安泰だろうな
と思う人とデートすることになった。

海辺のホテルで地中海料理のランチを食べるらしい。

彼は多分私が好きなんだろう。

私はそれを利用している。

今は誰でもいいから、私のそばにいてほしい。


寂しい。
日々が寂しい。


お父さんが、ほしい。










コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。




[PR]
by foxyborderline | 2018-04-26 15:55 | Comments(9)

「お別れ」

暖かくなってきた。

死にたいまんまであるけれど
エビリファイも朝晩2倍に服薬量が増えたけれど
それでも厳しい冬よりは春が好きだ。


元彼のHさんとは週に一度くらい会ったり
毎日連絡を取る毎日が3ヶ月ほど続いた。

曖昧な関係が続いたせいで、
私は復縁を淡く期待してしまっていた。

けれど先日、復縁はないとハッキリ言われてしまった。


分かっていたけれど、やはり辛い。

誰からも愛されないのだな、私は
としみじみ思ってしまう、


それなのに私のことを好きな人はまだ数人いる。

今週はふたりの男性と夕食を共にした。

私が付き合ってくださいと言えば付き合えるだろう人もいる。

けれど、付き合ってみては
私の持つ慢性的な愛の欠乏状態を知り
皆重く感じてしまい、お別れになる。

付き合うまでは、私はスマートで明るく楽しい女性だと
思われているようだ。

結局私は、見掛け倒しで中身は五歳児なのだ。

それに穴の空いたバケツに水を注ぎ込み続けることは
男性にとっては大変な労力である。

愛しても愛しても足りないと言われるのだから。



私は、完璧に愛してくれる
理想の父親像の呪縛から逃れられずにいる。


普通でよかったのに。

私を殺そうとしたり、虐待を受けない普通の家庭。

そんな普通に憧れている。


やけになって、自傷行為として
仲の良い男友達と寝てしまいそうで
今はちょっと、自責の念が強い。

いくつまでこんなことが続くのだろう。


もう疲れた。

女であることすら。

生きることが似合わなさすぎる。










コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
by foxyborderline | 2018-04-19 14:04 | Comments(3)

「消えよう」

昨日、Fさんが落ち込んでいた。

それを知って、なんども大丈夫かと聞き、
挙げ句の果てには電話をし、

じゃんじゃんお節介をしてしまった。


彼が嫌がっているのに気付くのに時間がかかった。


もう、きっと嫌われた。


私が落ち込んでいるときにされたいことを
相手に押し付けていただけなんだな、と思った。


好きだな、と思ったことすら、
ただ気持ちを押し付けていたんじゃないか。


そういえば、
去年5月に恋愛に陥りそうになった人が
落ち込んでいたときも、
私は同じように距離を詰めすぎて、関係は破綻した。


やっぱり、私はボーダーなんだな、と痛感した。

せっかく、Fさんは
「焦らずゆっくり、丁寧に関係を築きましょう」
と言ってくれていたのに。

私には距離感がさっぱり分からないのだ。


人を好きになるのは難しい。


まだ会う前で良かった。

セックスする前で良かった。

本気で好きになる前で良かった。


まだ私には恋愛は早いみたいだ。


というか、やはり恋愛はしてはいけないんだ。


人と深く関わってはいけない。


もう、消えよう。


でも短い間でも、
少しでも人を好きだと思えたのは嬉しかった。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-04-01 09:25 | Comments(2)

「フラッシュバック」

金曜はAさんのフラッシュバックが止まらなかった。

帰宅して母の前で号泣し、ベッドでも泣き続けた。

なぜ泣くのか、と母に問われた。

「Aさんのことを考えてしまい、辛いし悲しい」
「お見合いをしたことで、また悲しい想いをすると思うと怖い」
「また傷つくのが怖い」

と答えた。

母は慰めるということが分からない人だ。
私を放置し、部屋を出た。

そういうことがさらに見捨てられ不安を煽ってしまい、私はまた泣いた。

それから、
私の知る女性たちは皆、「大好きな人」と結婚しているのに
私は努力しても何をしてもそれは与えられないんだ、と思った。


泣いて眠り、夜はホステスのアルバイトに行った。

休んでも良かったのだけれど、
誰かと笑っている方がマシかもしれないと思ったからだ。

不安定なまま酒を飲んだせいで、私はとても酔った。


帰宅し、Aさんにメールしていた。


「いつまでもAさんのことを想っては泣いている。
自分でも情けない、みっともない、気持ち悪い。

あれから何人もとおつきあいしても、
情けないほどAさんのことを考えてしまう。

会いたいし、話したい。
もうそれすら無理だって分かっているのに。

お見合いなんかしたくなかった。
結婚なんかしたくない。
将来がいくら安泰でも。

カウンセリングのトラウマ治療に、Aさんのことが含まれた。
私は乗り越えなくてはならない。

お父さんのこととリンクしては辛いままだ。

それはAさんのせいじゃないって、分かっている。

でもなんとか言ってほしい。
辛い、悲しい、泣いてばっかりだ」


とメールしていた。

酔っていて、ほとんど記憶が無かった。


返信はない。

それは最初から分かっていた。

だからこれ以上メールはしない。


彼は私を拒絶している。


諦めなくてはいけないのに、それなのに三年半も彼を忘れられずにいる。

私はとても気持ち悪い女だ。


Aさんを責める気持ちなんてさらさらない。

ただ純粋に彼を求めているだけ。


求めても得られないことだってある。


そのことが辛くて仕方ない。


誰か、彼の記憶だけごっそり忘れさせてくれないか。


私は愛されないんだ、という気持ちだけが強く強く私に残っているだけ。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-03-13 16:28 | Comments(6)

「3年半前」

一番最初の頃の記事を読み返していた。



約3年半前。


当時の私と言えば、不倫相手だったAさんと別れたころで

目が覚めた瞬間から泣き叫び
致死量の薬を擂り粉木で潰してはODし、
入水自殺や凍死をはかってみたり、
首を吊っては気絶していた。


ラリって公園で寝たり、ひたすら部屋の真ん中をグルグル回ったりもしていた。


母は毎日、私が死ぬかもしれない、と恐怖におののいていたらしい。


生活は週数回のホステスでしのぎ、貯金は減る一方。


それから、Aさんの次に付き合っていたCさんという恋人から、
経済的援助を受けていた。



2年半前、ようやく障害をクローズにし
正社員として社会復帰した。

毎日9時間働いて、往復1時間の通勤路。

最初は全く自信がなかったけれど、なんとか続いている。



過去の記事を読んで
死にたいながらも、生きてきたんだな、と思った。


今も毎日死にたい。


諦めたこともたくさんある。

愛されることも、愛することも、
結婚も出産も。

誰かといることで、誰かを傷つけるくらいなら
ひとり孤独を受けおったほうがマシだ。


持てたかもしれない子供だって、私が母親ならばかわいそうだ。
子を産まないことが、子供に対する精一杯の愛情だ。

私はきっとずっと一人で生きるだろう。


健常者のような普通の人生に憧れ妬んでしまうくらいなら
すべてを手放して諦めたほうがいい。


このまんま、死にたいという感情は変わらないかもしれない。


それでもなんとかやってこれたことを
たまには褒めてあげてもいいのかもしれない。


死にたいまんま、生きるしかない。


いつか死ぬまでは。







追記
しばらくコメントの返信を差し控えさせていただきます。
いただいたコメントはひとつひとつ読ませていただきます。
ご了承ください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-02-17 17:58 | Comments(19)

「NHK チエノバ 境界性パーソナリティ障害の特集」

昨夜はNHKのチエノバ、
境界性パーソナリティ障害の特集を観た。

専用サイトにコメントもしていたほど
とても楽しみに、そして期待していた。


母がどうしても一緒に観たいというので
同じ部屋で、お互い黙って観た。


番組は、当事者がどのようにして生きているのかの再現ドラマ、
自身もBPDである咲セリさんという方の体験談、
そしてホームページに寄せられたコメントの紹介、
専門医の意見などで構成されていた。


30分という短時間の中、
大変コンパクトにうまくまとめられていて
とても素晴らしかった。

けれど、倍の時間を使って欲しかったなあ、などとも思った。

短時間では障害のさわりの部分にしか触れられない。

例えば認知行動療法などの治療法も紹介してもらいたかったし
被害者や支援者だという方々の意見ももっと聞きたかった。

でもまたこうして、境界性パーソナリティー障害についての番組があるといい。



観ている最中、再現ドラマに涙してしまった。

見捨てられ不安、
希死念慮、
自傷行為、
自己否定、
試し行為、

まさに一番酷かった時期の私のことだった。

それをフラッシュバックしてしまい、
思わず涙が滲んだ。


番組が終わり、ふと母を見ると母も泣いていた。

それから私を抱きしめ、

「ごめんね、なにも分かってあげられてなかったね」

「私の育て方が間違っていたんだね」

「私はあなたが生きていてくれるだけでいいんだからね」

と言った。


いきなりのことに動揺したけれど
私も泣いていた。

苦しみをすべて分かってもらえたとは思えないし
謝られても、あなたが私に与えなかった愛情の過去は変えられない、
と思ったけれど。


でも少しの共感を得たことは、すごく重要なことだった。

それから、恋愛も結婚も出産も諦めた今、
母が死んでしまったら私は本当にひとりになるのだな、と思いまた泣けた。


友達ですら、私を深くは理解できないはずだ。


日々苦しいことの連続で、
生きていることが辛く、
そして死に憧れている。

なぜ生きているのか。
その理由が分かるまでは
何一つ日の目を見ないのだろうけれど。


それでも私は生きていく。


いい番組でした。

また取り上げてほしい。


再放送は10月1日(木)午後1時5分からだそうです。

見逃した方は是非見てみてください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-09-25 10:17 | Comments(2)

「コメントありがとうございます」

皆さん、いつもコメントありがとうございます!

しばらく全てのコメントを非表示に、
全てのコメントを承認制にさせていただきます。

コメントの中にはボーダーの方に役に立つものが
たくさんありましたが、どうぞご了承くださいませ。


皆さんがもし宜しければ、今後ともよろしくお願いします!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2015-01-04 01:29 | Comments(4)

「嫌われ病の境界性人格障害」

以前書いたことがあるけれど、

本当にボーダーって世間から嫌われている。


よっぽど皆さん酷い目に合わされたのだな。

私がそれを彼等にしたわけじゃないけれど、
代わりに大変申し訳なく思う。


マイノリティ中のマイノリティ。

見えない障害のうえ、人を巻き込む傾向が激しく強い。


私も今までにしてきた所業を振り返ると
歴代恋人達に泣いて詫びたいくらいだ。

本当に、ボーダーからは逃げたほうがいい。


優しいひとほど、迷惑をかけられる。


私が健常者ならば、決してボーダーに近づかない。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2015-01-03 07:10 | Comments(3)

「あけましておめでとうございます」

あけましておめでとうございます。


友人と過ごしたり、母とのんびりしたり
買い物に出掛けたり、普通の穏やかなお正月を迎えている。



やることがあるのは、素晴らしいことだと思う。


長期休暇は、精神疾患を持つ人間は落ち込みやすいと聞いた。
(あとはクリスマスなどの行事時期)


私も、数少ない友達や家族、Eさんがいなかったら
随分落ち込んでいたはずだ。


こんな私に関わってくれることは、本当にありがたい。


会社は5日から出勤。

社長にお年賀も用意した。

今年もやることをきちんとこなして、
マイペースで仕事をしたいと思う。



4月には、Eさんの元へ嫁ぐ。

変化を恐れずにいたい。



そして境界性人格障害の掌握に向けて、さらに努力をしたい。


私はこの障害を、乗り越えたい。


絶望を感じていた二年前。

毎日のように自殺企画をしていた。


あのころからすれば、今は平和としか言いようがない。


私は私自身を、燻る活火山だと自覚している。


だからこそ、コントロールを覚えて掌握を目指したい。


ボーダーでも、症状を掌握することができれば
幸せになることができると、信じたい。






こんな拙いブログを読んでくださっているみなさん、いつもありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

みなさんにとって、素晴らしい一年でありますこと、お祈りいたします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2015-01-02 21:26 | Comments(0)

「書き納め」

今日で仕事納めだった。


会社の大掃除をして、ひとまず仕事は来年に持ち越し。


社長にも挨拶。


ホステスの仕事も、今夜で仕事納め。


なので今年はこれでブログ書き納めに。


今年もお世話になりました。


皆様、穏やかなよいお年をお迎えください。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-12-29 19:13 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「生きています」
at 2018-07-19 01:47
「自暴自棄」
at 2018-04-26 15:55
「お別れ」
at 2018-04-19 14:04
「自責の念」
at 2018-03-05 18:59
「とりとめがない」
at 2018-02-28 13:22

ブログパーツ

以前の記事

2018年 07月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病