<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「仕事納め」

昨夜は同業の友人たちと深夜まで飲んでいた。

3軒もハシゴして、たくさん笑ってたくさん飲んだ。

私なんかと遊んでくれるのは本当に嬉しいことだ。




帰宅後、私は酔ってHさんに電話などしなかった。
しばらく酔ったら電話をかけてしまったのだ。

迷惑をかけないために
「電話をしない」ということを日々積み重ねるだけだな、と思う。

少しずつ、こうして忘れていくのか。

寂しい。




今日で仕事納め。

会社は本日付けで退職。

障害者は10ヶ月失業保険が出るので、
その間にまた転職を考えなくてはいけない。

障害者雇用も視野に入れている。

今の業種は23歳からやっていて、そこそこ実績があるので
なんとかなるだろう、とは思っているけれど不安ではある。

今は考えても仕方ない。

来年、ゆっくり考えようと思う。




一年あっという間だった。

今年も昼夜よく働いた。

恋愛はからっきしだったけど、仕事はなんとか出来た。

寝たきりだった時は毎日通勤することすら自信がなかったのに、
障害をクローズのまま正社員として4年間、
こうしてなんとか働けたことは、本当に進歩だったと思う。


なんとか年が越せる。

お正月は友人と家族と過ごす。



今年はブログもこれで書き納め。

みなさん、よいお年を。









コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
by foxyborderline | 2017-12-29 15:57 | 日々 | Comments(5)

「日々」

クリスマスが終わった。


行事や長期休暇の際、精神障害者は落ち込むことが多いらしい。

予定がなければ、
「私は誰かも必要とされていない」という感が高まるからだそう。



25日は友人と飲み、それから他のパーティにも呼ばれていたので、
遅めに合流し深夜まで飲み、なんとか寂しさをごまかしながら過ごした。


それから昨夜は接待の後、Hさんとよく行っていたバーにひとりで行った。

ついそのバーにいる、とメールしてしまった。

返事はない。


私がきちんと忘れられるように配慮してくれているのかもしれないし
もしかしたら、もう本当にボーダーにこりごりになったのかもしれない。



本気で私を好きじゃなかったのだろう、
もう私を嫌いになったのだろう、と思うと悲しくなって帰り道は泣けた。


数年間、友人として本当によくしてくれていた人だった。

電車で出かけたら帰りが逆方向でも、
ホームまで見送って手を振ってくれるような人だった。

あの優しさは、もう二度と受け取れないんだろう。

付き合わなかったら、ずっとよい友人でいられたのかな。



「ボダからは逃げろ」などと書かれているサイトやブログも多数世の中にはあり
確かに迷惑をかけ続ける人種なのだろうと申し訳なく思う。


私は高機能ボーダーだから、心を許さない人とは最低限上手くやれる。

でもそういう希薄な関係は心が上の空で、一切感動を覚えたりしない。



ただ愛した人に、愛されたいだけ。

それなのに、愛した人だけ傷つけてしまう。

人間として愛されたいだけなのに、どうして私は上手くやれないのだろう、と
心底自分が嫌になる。










コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。




[PR]
by foxyborderline | 2017-12-27 18:47 | 日々 | Comments(0)

「クリスマスイブ」

今日はクリスマスイブ。


私は夕方まで、眠って過ごした。

何度も起きてはコーヒーを飲み、煙草を吸い
何度も何度も眠った。

昨日今日と、なぜか元不倫相手のAさんの夢を続けて見た。

彼は私を脅威だと思っていて、
仕事などで会ったとしても、ぎこちない感じを醸し出すのだけれど
夢の中ではとても穏やかで、暖かい空気が流れていた。

そんなことはありえないのに、不思議だな、とぼんやり思った。

もう二度とそんなことはないのに。


そして、去年のクリスマスはGさんと過ごしていた事を思い出した。

なんだか一年というのはあっという間で、
今年は私は一人なのだ、と寂しくなっていた。



空がすっかり暗くなったころ、ケーキを買いに一人でかけた。

小さなショートケーキがなくて、ホールケーキをやけ買いした。

母と二人で食べるために。
母がいなかったら私は本当に一人になるので、大事にしたい。



それから教会のクリスマス礼拝に参加した。

牧師先生は、私の仕事と結婚について祈りを捧げてくれた。

聖書には「産めよ増やせよ」とあるので、
クリスチャンにとって結婚は一大ファクターなのである。

さあ、どうだろう、と私は思いながら
それでも静かに、牧師先生の祈りを受けた。



さっきつい、Hさんに「寂しい」とメールしてしまった。

返事はないだろう。分かっている。



この、好きという気持ちとはなんなんだろう。

この、愛されたいという気持ちはなんなんだろう。


ただただ寂しい夜となった。


私は、人と、いたいんだ。


寂しい。








コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。





[PR]
by foxyborderline | 2017-12-24 22:25 | 日々 | Comments(2)

「幸せになりたい」

昨日は仕事が終わってから、趣味の先輩と深酒をしていた。

(火曜日からずっと飲みに出ていて、
週末のホステスを入れたら今週は5日も飲み続けることになる。
もう、やけ酒に近い)


案の定おおいに酔っぱらい、
私はHさんに「迎えに来て欲しい」と連絡していた。


Hさんは来てくれた。

何も具体的なことも話さず、ただ私は泣いていた。

家まで送ってくれた。

眠る前にベッドから、「もう忘れます」とメールをした。



朝起きて「もうHさんに迷惑をかけてはいけない」と思った。

いい人なのだ。
いい人だから、これ以上は傷つけてはいけない。

彼を好きだから、彼を私のせいで不幸にしたくない。



ただ幸せになりたいだけなのに。

どうも私には難しいことが多い。


障害者だから、恋愛も結婚も出産もしてはいけない
と決めつけているのは私自身で。

そりゃ健常者より日常生活が困難なことは明白ではあるけれど。


誰よりも私が、私自身の幸せを阻んでいるのではないか。


でも6歳からずっと、毎日毎日自動的に頭に浮かんでくる、
この「死にたい」という気持ちを
どうやったらコントロールできるのだろう。


そこにパワーを奪われ、日々クタクタに疲れてしまう。

せめて死にたいと思わない人生だったら、と思う。



快活に仕事をしたい。愛する人が側にいてほしい。

それだけでいい。


全てをぶち壊してしまうのは何故。

普通のことが、普通にできないのは何故。



私は、幸せになりたい。










コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。







[PR]
by foxyborderline | 2017-12-22 13:27 | 日々 | Comments(7)

「私の日々」

先週は通院の日だった。

来年からの失業と失恋という緊急事態に、
主治医は「通院回数を増やさないか」と言った。

今年一杯はもう仕事が休めないので、
来年からそうしてもらおうと思う。

私は「働いてアイデンティティを得る」タイプらしいので
あまり長期の休みを取ると落ち込む可能性が高いという。

久々に泣きわめいて診察を受けた。

「とにかく年内は持ちこたえてくれ」と主治医は言った。



週末は夜にしか予定がなかったので、時間を持て余した。

ベッドに横になっていても眠れない。
以前なら寝逃げできたのにも関わらず。

ベッドで「死にたいよー!」と唸りながら自分を責めていただけだった。



金曜に、Hさんに「Hさんから私をブロックして欲しい」と伝えた。

深夜酔うとLINEで電話をしていたからだ。

幸いマナーモードにしているとのことで、
睡眠の邪魔をしていたわけではないそうだったけど
朝起きて、自分の発信履歴を見ると自己嫌悪で益々死にたくなるので
私からブロックをお願いした。

自分からお願いしたのに、もう二度と連絡が取れないのだと思うと
えもいわれぬ感情が押し寄せてきた。

なんで別れて欲しいなんて言ってしまったのだろう。

やっぱり「試し行為」だったのか、と思うと余計情けなくなり
好きだったのに、本当に好きになれたのに、と後悔してしまった。


でも、くたくたに疲れ果てたHさんを見ているのも辛かった。

ボーダーを支えるというのは並大抵のパワーでないと無理なのだろう。

会いたいと思ってしまう気持ちを、ぐっと押さえている。



日曜に礼拝に行った。
牧師先生は「foxyさんが健常者ならどうしたかったのか?」と私に聞いた。

「私が健常者だったら、結婚もして出産もして普通に家庭を築きたかった」と答えた。

「それをもっと素直にお祈りしなさい」と牧師先生は言った。



今、私に好意を抱いている男性が複数人いる。

先日もまんまと口説かれて振りほどいて帰って来た。

その人は「あなたにはおかしな色気がある」と言った。
そんなこと考えたこともないのに。

もうこんなに死にたいのだから、どうなってもいい。
やけばちになって酒を飲んで、
その人とセックスしてしまおうか、とも
自暴自棄な思いが頭をよぎった。

でも以前、それは自傷行為だと主治医は言った。

そんなことは分かっている。

20代でもあるまいし、
今はもうそんなことは出来ない。

たとえ一瞬誰かといたって、
私が望む状況には決してならないと思うから。


無茶苦茶に壊れてしまいたい、もっと壊したいと衝動的に思う自分が、
理性を保つ自分をそそのかしそうで、じっと耐えている。


自分を大事にしたい。
もっと大事にしたい。


とにかく今出来ることを普通にやって、
死なないようにしなくてはいけない。







コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。



[PR]
by foxyborderline | 2017-12-18 10:37 | 日々 | Comments(2)

「空っぽ」

昨日は日曜で、眠剤をあるだけ飲んで一日半眠り続けた。

夢ばかり見ていたように思う。



起きてからあまりに絶望感を感じ、教会へ行った。
(私は純粋なプロテスタントのクリスチャンです。
カルトではありません)

礼拝後の牧師先生と話す。

先生は私のSNSを見ていてくれている。
ここのところ無理をしているなあ、と思っていたらしい。

このブログを始めたころから、私は教会に通うようになった。

当時私は元不倫相手Aさんとお別れしたばかりで
毎日自殺未遂ばかりしていた。

「けれどあの当時の方が「仕事がしたい、結婚がしたい」という
望みや希望を捨て切ってなかったように思う」
と先生は言った。


今の方が気力がないということらしい。


それもそうだろうな、
今はもう「生きる希望が全くない」のだから。

恋愛も結婚も出産も、無理だろう。


何度好きと言ってくれる人が現れても、
私には継続して愛を育てることは不可能。


本当にHさんに悪いことをしたと思う。

自己嫌悪でODもしてしまって、さらに自己嫌悪の上塗りをしている。

私は先生の前でわんわん泣き、先生はひたすら私を祈っていてくれた。



Hさんが私を好きと言ってくれて、
最初は怖かったけど、本当に嬉しかった。

出来るならずっと一緒にいたいと思った。

Hさんを好きだった。
尊敬していた。
とてもよい人だった。

今度こそ、と思ったのに。



それなのに、自分から彼を傷つけて、
関係をまたぶち壊してしまった。



私はずっと「死にたいという穴底」にいて、
「死にたいと思っていることを周囲に隠すため」
「周囲に健常者に見せたいがため」に
地上に這い上がる行為を必死に行っている。

もうそれだけで、パワーを消耗してしまう。

地上にいる人が軽々と出来ることが、
穴底から地上に上がるだけで力を使い果たしている私にはできない。


そんな女、面倒くさいに決まっている。

Hさんは、すくすく育った
健常者の女性とお付き合いしたほうがいいに決まっている。



牧師先生は
「まず死にたいと思う心を癒しましょう。
来年は失業保険で、しばらく休みなさい」と言った。


あまりに無力だし、もう気力もない。


早く退職したい。と思えてきた。
退職後、ほんの少しのお手伝いは関わることになるとは思うけど。


私はこの仕事がアイデンティティだったのだけれど。
それすらもう、無意味に思える。


もう色々限界だ。


疲れた。休みたい。


ずっとずっと、眠っていたい。


消えてしまいたい。








コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。



[PR]
by foxyborderline | 2017-12-11 13:03 | 死にたい | Comments(4)

「なんにも進歩していない」

年内で会社の部署がなくなるので、
来年から失業保険をもらいしばらく休むことにした。

障害者の給付期間は最大10ヶ月あるので、
その間にまた仕事を見つけなくてはならない。

選ばなければなんとか仕事はあるだろうと思うけれど、
死にたい気持ちがこんなに大きくなっているのに
暇な時間が増えてしまったらまた鬱が酷くなるのではないかと恐怖心がある。


先日、ここ数年間の自分のブログをざっと読み返していた。

感想は
「なんにも進歩していないな」だった。

寝たきりだったころから、正社員で働けるようになったし
Aさんのトラウマも解消されてはいるけれど、

内面はあまり変わっていない気がする。



仕事も惰性だ。

周囲からは、実績があるのだからとかそんなことを言われていても
本当は死にたい人間が無理をして仕事をしたって、
極度のマイナスからのパワーなど、たかが知れているのだ。

過去の遺産で食いつないだだけの数年間だったような気もする。


昨日は仕事が終わったあと、女性のお客様から
「foxyさんと是非今度プライベートで飲みに行きたいです!」と言われた。

「いつでも誘ってください」と笑顔で返事したら
「約束ですからね!」と言われた。

私は気持ち悪いな、と思うと同時に
「私みたいな屑人間を誘うって、この人おかしいのかな」と内心思っていた。

お客様は普通の家庭を築きつつ仕事を持つ、キラキラした素敵な女性。
そんな立派な人と酒を飲んで、何を喋れというの。


仕事している私は偽物の私なのに。

毎日死にたいだけの人間なのに。
仕事をしているのは嘘の姿なのに。

何も知らない癖に。




そしてたくさんの男性を傷つけて来たという事実を考えていた。


誰1人私は幸せにしてあげられていないということ。


「昔も今も、変わってないじゃないか、
同じことを繰り返しているだけじゃないか」
と思ったら、膝から力が抜けそうになった。


変わりたいと望みながらも
毎日毎日死にたいという津波に飲まれてしまって
結局どこへも行けない。


同じところをぐるぐると回っているだけ。

死にたいという気持ちからは逃れられない。

同じことの繰り返し。



もう、疲れた。


週末、あるだけ眠剤を飲んで眠りたいと思う。

自傷したら
「こんなに自分をいじめて罰を受けたのだから、少し生きていてもいいでしょう」
と思えるから。




とにかくもう死にたい、誰か死なせてください。














コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
by foxyborderline | 2017-12-08 11:25 | 死にたい | Comments(1)

「お別れ」

Hさんとお別れした。


私からお別れしてくださいと伝えた。


どんどん疲弊していくHさんを見ていて、罪悪感が勝った。


とあるイベントに一緒に行った帰り、
彼は私を家まで送ると言った。

それを私は断った。
彼が体調が優れなかったため、気遣ったのだ。

無理しているな、と分かったから。


しかしひとり帰宅後、私は泣いていた。

「もっと愛されたいのに、足りない。
断っても無理してでも送り届けて欲しかった」と泣いていた。

それから、
「こんな私なんかと一緒にいては、Hさんは不幸せになる」と思った。


別れを切り出すこと。

それは試し行為なのだろうか、と一瞬思ったけれど、
彼は引き止めてはくれなかった。

本当に疲れていたのだ、私に。

Hさんは私に謝っていた。
泣いていた。

昔なら、もっと男性を責め立て追いつめていただろう。

でもそれはしなかった。


ただ、又1人に戻っただけ。


それでいい、と思う。


またもや
「やっぱり私は誰からも愛されないし愛せない」

という確証を得ただけの経験となった。



もう、1人でいいと思いながら
人生を諦めながら、それでもHさんに好きだと言ってもらえたことで
希望を持ってしまった。


こんなことをいつまで続けるのだろうね。

また男性を傷つけて、ボロボロにしただけ。


それでも今回は、求めることが負担だったであろうけれど
彼を攻撃したり自傷を見せたり
試し行為をしたりはしなかったから、まだマシなのかな。


いや、でも私が悪いんだ。


全身を覆う「死にたいという膜」が、また広がっている。


ボーダーは所詮ボーダーなのか。と絶望している。












コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
by foxyborderline | 2017-12-06 20:23 | 恋愛 | Comments(1)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「お別れ」
at 2018-04-19 14:04
「春の嵐」
at 2018-04-01 18:04
「自責の念」
at 2018-03-05 18:59
「とりとめがない」
at 2018-02-28 13:22
「通院など」
at 2018-02-07 21:42

ブログパーツ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病